【Apex豆知識】撃ち合いで役立つ遮蔽物の使い方!これを意識するだけで勝率UP

APEX Information

[遮蔽物]を有効活用して勝率UP!

知ってるだけで差が付く、撃ち合い時の遮蔽物の使い方を解説。

具体的な活用方法をいくつかご紹介します。

また、撃ち合いに重要なエイムに関してのまとめ記事も書いております。

気になる方は是非ご覧ください。

Apex エイム上達の画像

エイム上達まとめ記事はコチラ(画像クリック👆)

スポンサーリンク

遮蔽物を利用する

Apexの遮蔽物の画像

遮蔽物を上手く利用できれば戦いを優位に進めることができます。

Apexのマップ上にはたくさんの遮蔽物がありますが

具体的にどのような物があるのかご紹介します。

遮蔽物の種類

・壁 ・岩 ・扉 ・木 ・サプライボックス ・レプリケーター

・ケアパケ ・ダウンしてる味方や敵 など

結構な種類の遮蔽物があるのが分かりますね。

これらの遮蔽物を撃ち合いの際に使う事が出来ていますでしょうか。

壁や岩などは明らかに遮蔽物として利用できるのは分かりますが

ダウンしてる味方や敵も”遮蔽物”として利用することができます。
特に味方を利用するのであれば「ノックダウンシールド」を張ってもらえば
隠れられる範囲が広くなりますので撃ち合い時では結構使えます。

必ずしも決められた物だけでなく、
身体を隠せるものは全て遮蔽物になるので使っていこう。

遮蔽物の使い方

・主な使い方👇
①隠れる
②頭一個出しの状態にする
③半身隠す

基本的には出来る限り身体を見せないようにしましょう。

撃ち合っている時に相手が、

①全身見えている

②頭だけしか見えていない

どちらが当てやすいですか?

もちろん①ですよね。

自分がそう感じるように、相手も同じように感じているのです。

ですので撃ち合い時は出来る限り遮蔽物を利用し、極力身体を相手に

見せないように工夫しましょう。

KOBASHIN
KOBASHIN

いかに相手からして狙いづらい

ポジションを取れるかが重要だね

バナークリックで応援お願いします!
  👇

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

練習方法

射撃訓練場で遮蔽物を使った練習ができるので紹介します。

できるだけ実践を意識してやってみましょう。

半身の状態で撃ってみよう

よくあるシチュエーションを想定して半身での練習をしてみましょう。

まずは画像のような状態にしましょう。

自分からは敵の全身が見えていますが、相手からは半身の状態で自分が見えています。

ポイントは相手からみて自分が半身に見えている事です。

壁に隠れすぎてしまって自分から見ても敵が半身にならないように注意しましょう

頭一個出しで撃ってみよう

これもよくあるシチュエーションですね。

遮蔽物を利用して自分の頭だけ出ている状態で撃ってみましょう。

相手からは頭しか見えていない状態を作る

上手く利用できれば体力差が大きくても撃ち勝ことができますのでたくさん練習しましょう。

あらゆるものを遮蔽物と考えよう

先程ご紹介した練習法で遮蔽物を有効活用できるようになりましょう。

実際のマップにはたくさんの遮蔽物があります。

前述の通り、ダウンした味方でさえ遮蔽物として利用できるので
考え方次第で何でも遮蔽物になるのです。

これは実践を繰り返すことで身に付くのでとにかく実践では遮蔽物を利用するのを

意識しながらプレイしてみましょう!

まとめ

  • マップ上にはたくさんの遮蔽物がある
  • ダウンした味方でさえ遮蔽物になる
  • 半身や頭一個出しの状態を意識しよう
  • 射撃訓練場で練習
  • 実践で常に意識してプレイする

おわり

いかがでしたでしょうか。

今回は遮蔽物の使い方や練習法をご紹介しました。

撃ち合いは必ずしもエイム、キャラコンだけではありません。

「頭」を使って撃ち合えば不利な状況でも打ち勝つ事が出来ます。

是非みなさんも今日から遮蔽物を意識して撃ち合ってみて下さい!

コメント