【Apex】 Apex Legends って何?徹底解説。対応機種、ゲーム性、ユーザー人口など

APEX Information

Apex Legends とは何か。

気なっている方も多いと思います。

この記事では「概要」から「改善点」まで幅広くAPEXについてご紹介します。

ども。KOBASHINです。

Apex Legendsってなに?
面白いの?
なにゲー?
友達がやってて気になる。

などなど思っている方もいるのではないでしょうか。

Apex Legends の画像

実際に私の周りでも
・聞いたことある
・最近流行ってるよね
・友達に誘われてる

などと明らかに知名度が増していると実感しています。

この記事では
・そもそもApexってなに?
・概要、面白さ、流行っている理由
 更には、つまらない所も紹介していきます(完全に個人的意見になります)

目次はコチラ

スポンサーリンク

Apex Legends とは

まず初めにそもそもApex Legendsとは何か。からご説明していきます。

ゲーム内容

Apex Legends の画像

本作はヒーローシューターのように、プレイヤーが「レジェンド」と呼ばれる異なる能力を持ったキャラクターを選択し、3人がチームとなって対戦するオンラインマルチプレイヤー英語版バトルロイヤルゲーム

基本プレイ形態は1チーム3人の「トリオ」からなり、合計60人でのオンライン対戦が可能。徐々に狭くなるフィールドを探索して武器や補給品といったアイテムを回収しつつ、敵チームを倒し、最後まで残った1チームになると勝利する。

参照:エーペックスレジェンズ – Wikipedia

最近流行りのバトロワゲーです。

有名な他タイトル
・Fortnite
・PUBG
・荒野行動

などがありますが、Apexだけの最大の特徴があります。

Apex Legends の特徴

それは、「3人1組」という所です。

他のバトロワゲーは基本的にソロ(1人)でプレイするので完全に個人スキルが重要になってきます。

しかし、Apexはトリオ(3人)なので1人がめちゃくちゃ強くても負けてしまう事が多くあります。

従って、チームワークがとても重要な仕様になっているのです。


もし、これから始めようと思っている方や始めたばかりの方は
是非、チームワークを意識してプレイしてみましょう。

リリース日、開発元、販売元

Respawnのロゴ画像
参照:Gematsu

リリース:2019年2月4日

開発元:Respawn Entertainment

販売元:エレクトロニック・アーツ

2019年にリリースされたApexは今年で3周年。

新モードやモバイル版でのリリースも発表され、益々規模を拡大しています。

競技人口

リリース日当日:100万人

1か月後:5000万人

2年目:大台の1億人

その後少し減り、現在は5000万人前後となっています。


世界的に見ても日本人プレイヤーがとても多く、年々増えている状況です。

YouTubeで検索すれば分かりますが、プロ、芸能人、アイドル、などなど色々なジャンルの

人がApexの動画を上げています。

それだけ需要があり、日本人受けするゲームという事ですね。

料金

基本料金:無料

課金システム:あり(スキンや武器の見た目など。強さには関係ない)

基本料金は無料なので、環境さえ整っていれば気軽に始めることができます。

課金要素はありますが、主にキャラの服装や武器のデザイン変更、バナーのデザインですので

課金したから強くなるということではありません。

ちなみに私はリリース当初からプレイしていますが、1円も課金していません。

自分だけのデザインにしたい、SNSで披露したい方は課金するのもアリですね。

プレイ可能なゲーム機

PS4proの画像
参照:www.amazon.co.jp/

・PC(Microsoft Windows)
・PS5,PS4
・Xbox Series X/S
・Xbox One
・任天堂switch
・モバイル(世界10か国限定、実験的リリース)

※モバイル版の詳細はコチラ👇
【Apex】 Apex モバイル verがリリース決定!日本でプレイできる?いつから? – (zimittyo.com)

ちなみにPS4でのプレイヤーが最も多いようです。

スポンサーリンク

面白さ

次にApexの面白さについてご説明していきます。

キャラクターごとの特殊能力

➡Apex最大の特徴である「特殊能力」

Apex Legends のキャラ画像

キャラクターごとに全くタイプの違う能力が備わっているので

いかに、その能力を上手く使って戦闘を優位に進めていくかが非常に重要であり

面白いポイントだと思います。

スピーディーなゲーム性

➡他のバトロワゲーと比べアクション要素が多く、スピード感があるのも特徴です。

空を飛べるキャラ、分身できるキャラ、バリアを張れるキャラ、ミサイルを発射するキャラ

などなど様々な能力を持ったキャラが多くいるので飽きることなくプレイできるのも

良い所だと思います。

課金=強さではない所

➡これは私がゲームをプレイする上で一番重要にしている事です。

ゲームによっては無課金=人権無しというゲームも見たことがあります。

しかしApexは課金と強さが全く関係していないのです。

Apexに限らずFPS全般そうだと思いますが、結局重要なのは

「エイム」「立ち回り」「考える力」

この3点で強さが変わってきます。

この3点は課金しても得られることはありません。

「自分の実力」で勝負しなければいけないのです。

そこが個人的にこのゲームを長くプレイしている理由です。

何故ここまで流行っている?

確かな情報はありませんが、

アクション要素、スピーディー、特殊能力の豊富さ

これらが日本で異常に流行っている理由かなと思います。

イメージとして、外国人はシンプルなゲーム性を好み

日本人は近未来感があり爽快感のあるゲームを好むイメージがあります。

これは完全に個人的感想なので正しいかは分かりません(笑)

でも、どちらにせよここまで流行っているには何かしらの要因がありそうです。

つまらない所

チーターが多い所です。

※チーターとは、チート行為をする人の事。プログラムを不正に変え、
「オートエイム」「ウォールハック(敵に位置が壁越しに常に分かる)」などの行為。

主にPCで多く見られます。

そして勝つことはほぼ不可能です。(プロゲーマーでも瞬殺されます)

基本的にチート行為が発覚され次第即アカBANされるのですが
それでもまだ数多くいます。

運営も対応してくれているのですが、まだ全てに対応できていないのが現状です。

PCでプレイする場合はチーターに遭遇するのを分かった上でプレイしましょう。

今から始めても遅くない?

全く遅くありません。

なぜなら、

・ユーザー数はまだまだ圧倒的に他のゲームと比べ多い
・新モード追加やモバイル版リリースなど更なる規模拡大をしている

この2点が非常に大きなポイントだと思います。

たしかにユーザー数は全盛期(1億人)の時と比べ今は半分ほどまでに減ってしまいましたが

まだまだ日本では絶大な人気を誇るゲームに変わりはありません。

switch、モバイル版でのリリースなど、手軽に始められ新規ユーザーへのハードルは

非常に低いと思われますので、もし悩んでいる方がいれば是非始めてみましょう!

まとめ

・アクション要素のある3人1組のバトロワゲー
・基本料金無料
・ユーザー数は1億人の時も。
・日本で絶大な人気
・新規ユーザーのハードルが低い
・チーターが多い

以上がApex Legendsの概要です。

まだまだストーリーや各キャラの特性やマップや武器など

山ほど紹介したい情報はありますが、全部説明してたら一生かかってしまうので

これぐらいにしておきます(笑)

Apexを始めようか悩んでいる方は是非この機会に始めてみましょう!(無料だし笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「参考になったよ!」
「読んでよかった!」
と思っていただけましたら👇のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
Apex Legendsランキング



コメント