[Apex] フラットライン の性能と使い方。総合力No1武器の人気武器の強さとは。

Apex武器の フラットライン の画像APEX LEGENDS

[フラットライン]の性能と正しい使い方とは。

・フラットラインて強いの?

・リコイル難しくね?

シーズン1から人気武器のフラットライン。
シーズン12からクラフト化してしまったが、強さはどれほどなのか。

そんな彼の性能を詳しくご紹介。

Apexの全武器紹介は👇
[APEX攻略本] 全武器 を完全解説。武器の種類や特性、扱い方など全てまとめて紹介

スポンサーリンク

[フラットライン]の性能

武器種               AR
弾の種類              
リロード速度            2.4秒(3.1秒)※()内は残弾数が0の時にリロードした時
DPS(1秒間に与えられるダメージ)  180
ダメージ量(部位別) 32 18 14
スポンサーリンク

[フラットライン]の特徴

①全武器トップクラスの総合力
②ダメージ量、弾持ち、腰だめ精度全てがトップクラスの人気武器
③リコイルにクセがあるため中距離~の撃ち合いが慣れないと難しい

シーズン11人気ランキング1位と言っても過言ではない武器。
シーズン11の時点では「ボルト」「フラットライン」が人気2大看板でした。

その2大看板が揃って”ケアパケ化” “クラフト化”してしまいましたが
それでもレプリケーターで作成しフラットラインを使う人は多いです。

正直、初心者向きの武器ではないと思いますが、総合力はピカイチなので扱えるようになりましょう。

[フラットライン]使い方のポイント

ADSと腰撃ちを使い分けよう

フラットラインはARですので中距離での撃ち合いが強いですが
腰だめ精度も良いため近距離での撃ち合いも非常に強いです。

そのためADS(覗き込んだ状態)と腰撃ちを状況によって使い分けましょう。

近距離:腰撃ち
中距離:ADS
という感じに分けると撃ち合いを優位に持っていきやすくなります。

[フラットライン]のデメリット

リコイル制御にクセがある

フラットライン最大のデメリット。

とにかくリコイルしづらい武器です。

撃ちだしの初動はまだいいが、中盤以降は左右のブレが大きいので扱いづらいです。

最初のうちは苦戦すると思いますが、とにかく練習あるのみ。
リコイルのパターンを覚えましょう。

[フラットライン]のメリット

総合力No1

この武器以上に総合力のある武器はありません。

火力、弾持ち、腰だめ精度、射程距離の全てが高水準。

デメリットが大きいものの、扱えるようになれば一人前と言ってもいいでしょう。

[フラットライン]リコイル

Apex武器の フラットライン の反動軌道

リコイルは非常にクセがあります。
安定して中距離で当てるのであれば射撃訓練場で練習しまくりましょう。

右下➡真下➡左下➡右下のイメージでリコイル

とにかく左右へのブレが大きいですのでリコイルパターンを覚える為に
練習がたくさん必要になります。

特にPADプレイヤーはリコイル制御しづらいです。

[フラットライン]のまとめ

  • 総合力No1
  • リコイルにクセあり
  • 近距離:腰撃ち 中距離:ADS
  • 扱えるようになれば一人前
KOBASHIN
KOBASHIN

人気No1武器と言ってもいい武器だね

若干弱体化されたみたいだけど

それでも強いのでレプリケーターで作っちゃおう!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

コメント